ハウンド

ハウンド

あらゆるパーツの換装が可能になった、次世代型ACVの通称。

機構の改良による高出力化・重武装化が図られると共に、ACVをはるかに上回るバリエーションの実現によって、戦場のあらゆる局面に対して柔軟な対応が可能となった。また、ACVの特徴であった小隊戦術はより複雑化・高度化し、RTロールタイプ)と呼ばれる6つの代表的な機体タイプを持つに至った。陸上戦力が主体となる、この世界では、まさに最強の兵器と言え、大国を中心に世界各地への配備が進んでいる。

また、ハウンドは正規の名称ではなく、有能な傭兵を指す俗称「クロムハウンズ」からつけられた通称である。

公式より。

* はてなダイアリーキーワード:ハウンド