! nopi’s talk from Frontline このページをアンテナに追加 RSSフィード

[ profile ] [ ! nopi’s talk ]



2006-08-02

[]今日11:23 今日は - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - 今日は - ! nopi’s talk from Frontline

昨夜、落ちる時にovertechさんが、「じゃぁ、また明日ねー」の”明日”の部分を飲みこんだように聞こえて、

あるぇーと思ったんですけど、思い出しました。なるほど。

PSUやるような事をゆってたんですけど、どうせまだ1ヶ月くらいあるので、洗脳宣教よろしくです。


[]pzkf-03-c 11:23 pzkf-03-c - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - pzkf-03-c - ! nopi’s talk from Frontline

HVGタイプ逆間コマンダー機であるpzkf-03-bの生存率、交戦時間向上型。

脚部にジェネレータを直載。スペーサー経由でジェネレータ後方にL字になるようにコクピットを搭載。

ジェネレータ上部、つまりコクピット前面にNAメイカー、ジェネレータ左右にLG曲射砲を二門。

NAメイカーが、タラキア製の軽量型(半径800)に換装された事により、砲弾数の増加に成功。

同時に必要電力が低下した為、ジェネレータも小型*1を採用し、スペーサー分の重要を補う。

装甲は無いが、正面(及び側面)からでは、NA及びジェネレータが邪魔になって、コクピットを狙えない。

曲射砲には、1門からは爆風弾、もう一門からは焼夷弾がそれぞれ47発づつ搭載されている。


[]HATENAスカッドただ今絶賛交戦中 11:23 HATENAスカッドただ今絶賛交戦中 - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - HATENAスカッドただ今絶賛交戦中 - ! nopi’s talk from Frontline

対人がわりと見つかり難く感じた昨夜。過疎ってきてる?階級制限を引き上げればそこはかとなく居るけど、

まだネオジオンマークな方々とは戦える気がしませぬ。


対人一戦目

ヒムヒメのどっか(すいません)。切り立った崖の間を川が幾重にも流れてるMAP。

ブリで見る限り、そこまでの高低さがあるようには感じなかったんですけれども、

いざ戦場についてみれば、その落差に事前作戦がほとんど崩壊。

突出してきた相手ローラー(αと命名)を、先鋒の09(overtechさん)が確認、回り込もうとするものの

コマンダーの誘導が稚拙すぎて失敗(ちょうすいません)。でもこの失敗が後で生きてくる。

α、自軍拠点の到達。同時に川経由で残り二機(HVGタイプとATKタイプ。それぞれβ、γ)が拠点に砲撃。

08(しうまいさん)が砲撃を掻い潜りながらαを一瞬で始末。新型すごい!!

02はそのころ、砲撃を続けるβが、切り立った崖で見えないものの応射を試みる。

砲撃が止んだところを見ると効いたのかな、と思ったけど、どうも崖上から09が攻撃を開始した模様。

08が川を南下しつつ、崖上の09とで挟撃を試みるも、川に脚を取られてるウチに曲射直撃でベイルアウト

β、γは川を北上し、拠点に侵攻。拠点護衛がコマンダと知られたか。

とにかく、距離があるウチに曲射を積んだβを始末。さすがにもともと脚が遅く、当てるのはラク。

コクピットも防御されていない。機体の左右を挟むように着弾させ、これを撃破。

前線偵察兵と化したしうまいさんよりγのHEATロケットに注意とのこと。が、こちらの脚部は破壊されてる。

香港ノワールもびっくりなくらいに、曲射とHEATロケットの撃ち合い。お互い回避せず。

勝負を制したのはγ。焼夷弾直撃時のダメージ不足が痛かった。が。

02とγがドンパチしてる間に09が接近。γにトドメを刺してくれました。間一髪!


反省点

背面奇襲は、コマンダーがしっかり誘導するべきですね。すみません。

今回であれば、コムバスで停止してるタイミングで強襲合図を出しても良かったかも。

走られたら追いつけませんし。

08撃破時、09に敵を引き付けるよう指示しても良かったかもしれません。

09に引き打ちさせ、β、γを引き付けさせれば08の接近は容易だったかも*2

MAPを覚えるのは、ほんとに必須ですね。


対人二戦目

おなじくヒムヒメのどっか(ほんとすいません)。縦横無尽に川が流れてるMAP。南部に山岳。

わりと待ち時間が長く、MAPを見ながらあーでもないこーでもないとブリしてると、

どうにも高速パイラー強襲が有効そうなMAPに見えてくる。

開戦。

脚の速い(鈍足だらけのHATENAスカッドで相対的に)09が先行し、相手の先鋒(α)と遭遇、これを撃破。

ほぼ同時に、山岳地帯を抜けて高速で接近する機体(β)。一瞬、NAメイカーが捉えるが直ぐに消える。

範囲外に逃げたか、と思った次の瞬間、自軍ACVが砲撃を開始。ジャマーだ!!

自軍ACVの砲撃方向から相手を目測。速い。拠点狙いは明白だが、なぜか引き返す。

前後するようにγが09の前面に出現。目視による確認を促したところ、βも09前面に出現。

09がβを確認。パイラーとの事。次の瞬間、再びβがメイカーから消える。げっ。

08に応援を頼みつつ、02は拠点に戻ろうとすると、さっきと同じ道をβが高速移動中。

はやい。はやい。

あっという間に自軍拠点に到達、パイル炸裂。

コチラの二門の曲射のリロード推し量って、その間隙を突くように拠点接近→パイル。上手い。

08の応援があったにもかかわらず、自軍拠点を上手く遮蔽物に使いつつ、パイル四発目にて拠点陥落。


反省点

どうにもこうにもコマンダーの指揮ミスです。警戒し、敵を把握し、戦術を読み取っておきながら。

拠点への接触を許し、拠点を盾に使われた場合、鈍足な機体では(近づいても)攻撃出来ない場合があります。

拠点への進入経路は事前に全て塞げる戦術は用意するべきかもしれません。

βは、拠点陥落時に相当ダメージを受けていたようですので、接触さえ許さなければ、

曲射やキャノンで十二分に始末できると思います(パイルはジェネレータで受け止めろ!)。

あと、せめて3:1になるまで気を抜いちゃだめだよね俺。


[]パイラー特攻 11:23 パイラー特攻 - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - パイラー特攻 - ! nopi’s talk from Frontline

スレで、(荒しだと思うけど)パイラー特攻は卑怯だ!みたいな事ゆってる人が居ましたが、

個人的には、特攻する方もされる方も、のるかそるかなスリリングな戦術(メタでもある)なので、

むしろ楽しいと感じます。次は負けない!


[]コマンダーの憂鬱 13:46 コマンダーの憂鬱 - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - コマンダーの憂鬱 - ! nopi’s talk from Frontline

424 :なまえをいれてください :2006/08/02(水) 10:21:35 id:xUX+NkWw

コマンダーにありがちな事

・MAP開いたまま移動してたら障害物にはまる。気づくと行き止まり。

・MAP開いて敵の状況確認しつつ移動してたら崖から落ちる。

・DとEが伝えられない

コンバスに敵や味方が重なってどのコンバスかわからない。

・自分を残して味方が全滅。敵は全機生存。

・敵の雑魚にやられそうになる。

全てやりました(6は1:2だったけど)。

あと、会敵したからMAP閉じようと思ったら、拡大してしまって焦るとか。

*1:とはいえ、タラキアの大型ジェネ。いくらなんでもモルのはでかすぎる

*2:じつはそれやると02の砲撃がまったく届かない。むずかしい・・・