! nopi’s talk from Frontline このページをアンテナに追加 RSSフィード

[ profile ] [ ! nopi’s talk ]



2006-08-23

[]負けは負けだが意義ある負けだったと思う 10:23 負けは負けだが意義ある負けだったと思う - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - 負けは負けだが意義ある負けだったと思う - ! nopi’s talk from Frontline

二戦、対人戦やって二敗だったんですけれども、得るものは非常に大きかったし、

前戦の過ちはしっかり修繕し、対応できたと思いました。

二戦とも、自軍の組み合わせは以下。

機体RT脚型備考
02CMD/SNP逆間NAM
08ATK四輪強襲型
09HVG四脚軽装ヘビーガンナー

1戦目

ATKばかり三機の敵軍にたいして、インファイト→全滅。

なぜインファイトになったかというと、MAP中央部の高台を巡る争いに介入してしまったからです。

自軍の組み合わせを見ればわかるとおり、遠距離戦闘を軸に戦術を組み立てる必要のありました。

だからこそ、有利な高台を取ろうとしたのですが、その高台は敵拠点からも近く、奪い合いになり、

結果としてインファイト気味になって負け、となりました。

教訓:SNPHVGは、高台取るより距離を取れ。


二戦目

08機に先行してコムバスを取ってもらい(その後、直ぐ後退してもらい)、

取り返しにきた敵を自軍拠点近くの高台で待ち伏せてるHVGSNPで殲滅、という筋書き。

これは、かなりいい感じに進みました。今後、この組み合わせで出撃する場合の基本戦術としたいところ。

1機目(α)のSNP機はわりとすばやく破壊できました。SNPHVGは待ち伏せて先手が対処法ですね。

二機目(β)のタンクがわりとねばり、前衛にでいた08機の損害が心配されました。

が、幾度連絡を入れても返事が無い・・・→ http://chromehounds.g.hatena.ne.jp/Shaomai/20060823/p1

未確認の三機目の存在も気になります。おそらくコムバス狙いで動いていそうな雰囲気。

08機の損害状況を確認して、三機目探索&コムバス対策をしたいところでしたが、連絡できずに行動も出来ず。

迷っているうちに、08機は敵拠点近くのコムバスを取得しようとして、未確認の三機目(γ)と遭遇。

どうやら相当な損害状況だったらしく、あっというまに破壊されてしまいます。

その頃、β武器の大半を破壊し、脚を破壊するまで追い込んだものの顕在。

状況としては2:2。どうもγ機は脚が速そうでコムバス数で負けそう。

0209ともども速度は120程度。位置関係と残弾数を考慮しつつ、09γを、02βをそれぞれ向かわせます。

βは確認後、すばやく破壊できた(βは脚も破壊されていて、戦闘力を完全に喪失していた)のですが、

γ09を見かけると逃げ出し、NA範囲外へ。

NA範囲外で、敵のコムバス数がどれだけあるのか判らないのですが、残された時間でこちらもコムバス取得に動きます。

が、おそらくは1つか2つ差だったと思うのですが、コムバス数負けしました。


一戦目の教訓は生かせたのはよかったのですが、さらにいくつかの課題が浮上してきたように思います。


08機の機動

CMDは、一戦目よりはマシな指示が出来たように思いますが、まだまだ足らない部分もありました。

08機は強襲型ですので、一撃離脱的な機動をさせても良かったと思いました。

強襲攻撃後、反転戦闘は行わず、一旦そのまま戦域を離脱させ、違うコースから再侵攻してもらうのです。

速度も230近くありますので、それも可能かと思います。


前線の上げ時

戦闘後、overtech氏にも指摘されましたが、この判断が遅かったのが最大の戦術ミスだったと思います。

通信障害は言い訳にはなりますが、あるいはそれが無くても遅かったんじゃないか、という気もします。

理由は、上記の08機の戦術誘導ミスも含めて。

CMD的に警戒したのは、敵が複数機同時に02,09遠距離系)に接近してくる事でした。

そのため、02,09の間に08に割り入ってもらうように指示したのですが、これが二つ目のミス。

HVGSNPで全力攻撃すれば、敵侵攻速度は相当遅らせられるようです(事実、敵の侵攻は無かった)。


SNPATKではない

ダメージディーラーとしては、特に装甲を施したタイプの重装型相手には、SNPは役に立ちませんでした。

牽制、足止め、奇襲(認知外からのスナイプはプレーシャー高し)がメインと感じました。

特に相手を稜線の向こうや障害物に逃げ込ませる効果は非常に高いので、そこを強襲型に突いて貰うのが

正しい運用だと感じました。

あと、視界外(稜線の反対側や障害物の向こう)の敵を砲撃する為のマーカーとして、

SNPの射線を利用してもらうという手もあるんじゃないかと思いました。


[]二戦目リプレイ 12:22 二戦目リプレイ - ! nopi’s talk from Frontline を含むブックマーク はてなブックマーク - 二戦目リプレイ - ! nopi’s talk from Frontline

せっかくMAP絵をうpしてもらったんで、ちょっと作ってみました。

02CMD視点からですし、あいまい記憶を頼りに再現したので、時系列がおかしな点があるかもですけど、

酷い間違いがあるなら指摘してください。

あと、重い鴨。

念のために、自軍ハウンドをもう一度。

機体RT脚型備考
02CMD/SNP逆間NAM
08ATK四輪強襲型
09HVG四脚軽装ヘビーガンナー

ガーズィのジェモ油田北部。自軍拠点は2。


コムバスJのある高台に、02,08が陣取る。08が囮兼コムバス狙いでコムバスIを接収。


I接収直後、高台北部より敵侵攻。NAにはαのみ認識できたが、火線から少なくとも2機居るのは見えた。

08後退。I、αにより奪取される*1αSNP

しばし稜線ごしの狙撃合戦。



α、三機の攻撃により大破。続いてβコムバスLの稜線を下って出現。タンクATK。硬いし速い。

08、かなりのダメージを負ったように見えたが、反応無し。この辺りから通信断絶。


連絡途絶えたまま、08機、なぜか拠点方向へ。硬くてすばやいβ遠距離2機は致命傷を与えられない。

βの動きが不審。侵攻するわけでもなく、撤退するわけでもない。SNPしすぎか。

未確認のγコムバス戦に以降している可能性高し。09前進し、βをおびき出す。


βおびき出しに成功し、脚部破壊。ほぼ戦闘力を奪う。

いまだに通信断絶中の08コムバス取得に向かうかのようにみえたが、

コムバスD取得後、γに強襲される*2


戦闘力を失った08は、γにより大破。その後、Dも奪取されγとのコンタクトも失う。

戦闘力を失ったとはいえ、明らかにコムバス戦に以降しつつある今、βも無視出来ない。

02β討伐に。09コムバス制圧兼γ討伐に機動させる。

ちなみに、コマンダーはコムバスEが”B”に見えて(モニタ小さいから・・・)おり、

09への指示は「コムバスBへ!」だったように記憶してる。γとのコンタクトを失った時、

その移動方向から、おそらくはE付近に居るのではないか、と思って実はEに向かって欲しかった。

結果として、Bに向かう為にはEを経由しなければならなかったわけで、γを追い払う事が出来たが・・・


そんなわけで、騙された09コムバスE付近でγと接触。戦闘は行われたのだろうか?γ失踪。

β02からコムバスN北方の高台より撃ち下ろされ大破。


09がEを、02がNをそれぞれ取得。この時点ではコムバス数は同じかと思われた。


終了直前。コムバスA付近(コムバスEの射程)にγ出現。これにより、敵のコムバス数5が確定。

自軍は4。02、なんとかコムバスLに近づこうとするも間に合わず。無念。

*1:この奪取中の静止状態を09に砲撃してもらうつもりだった。指示が遅すぎたか、意図が伝わっていなかったか、着弾は見当たらなかった。

*2:戦闘力喪失後のコムバス戦は、自軍側コムバスから行くと良いかも。

しうまいしうまい2006/08/23 12:55拠点にフラフラ戻ってきた辺りは、キャタピラとの戦闘でHEATを破壊され、ミサイル弾切れになり、とりあえず自軍側のコムバスMを取ろうとしたら、道を間違えて何故かのぴさんの背後に出てきました…。その後、どうせなら索敵に役立つところを抑えようと出て行ったところをやられた次第です。

nopinopi2006/08/23 13:37そう!しうまいさんどこ!?て探したら、自分の背後(崖下)に居て、すんごいびっくりしました。でも、当時、本当にγの所在がわからなかったので、(通信断絶が無かったとしても)的確な指示を出せたか心許無かったりします(敵コムバスを奪回して!とか言ったかも・・・)。
こうして振り返ってみると、「戦闘力喪失後のハウンドをコムバス制圧で運用する場合、自軍拠点近くのコムバスを固める」が正解に最も近そうですね。
あと、三機とも残弾ゼロに限りなく近い戦闘かつ、コムバス差1での負け、ということで全力を出し切った良い戦いだったとつくづく思います。