overtechの日記

 | 

2006-07-31 (Mon)

[][] 14:57

いまのところ順調に勝ちを重ねているはてなスカッド。敵国所属スカッドとの対人戦闘もいまのところ負け無し状態。とはいえ、まだ両手で数えられるぐらいの回数しか、対人戦闘はやってないけれども。順調にお金は貯まってるので、少しぐらいなら撃破されても大丈夫なはず。

戦闘中、二機のハウンドと戦うといつもテンパってしまう。「アパム 弾もってこい アパーム!」とか叫びたくなる。うん、みんな必死で戦ってるんだ。落ち着こうぜ。

3vs3なスカッド戦闘をしていたが、敵方にコマンダーがいた事が無い。3機という少ない出撃枠で戦闘能力が低下するのを恐れているのだろうか。確かに、敵アタッカー3機が足並み揃えて突っ込んできたら、当方のアタッカー二人どちらかは二体以上のハウンドと同時に戦うことになるので、こちらは厳しい戦いを強いられる。思い返せば、これまではてなスカッドが順調に勝ち進められたのは、敵が分散して攻撃しているからというのもあるかもしれない。

そのような敵に対抗するには、アタッカーが各個撃破されないよう、連携し統率された位置取りを心がける必要があるのかも。うっかり突出したりすることもあるので、注意せねば。

 |